高崎 かに道楽 里田啓登坂 里田啓."/>

里田啓

公開日: 19.09.2021

まだレビューがありません。 レビューを書く. 商品説明 内容紹介(「BOOK」データベースより) 鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。 目次(「BOOK」データベースより) 鉄道少年だった頃/鉄道をめざして/新米車両課員の日々/日比谷線3000系の開発/車両基地の新設と改良計画/新造車両輸送の仕事/5000系アルミ車両の設計/千代田線6000系の開発/初めての海外出張/千代田線直通運転と6000系量産車/新交通システムへの関与/ボルスタレス台車の試作/半蔵門線8000系の開発/車両部長の仕事/銀座線の近代化と01系/二兎を追う者 著者情報(「BOOK」データベースより) 里田啓(サトダケイ) 1930(昭和5)年広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。1975(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

Related Journals Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan.

序 章 鉄道少年だった頃 第1章 鉄道をめざして 第2章 新米車両課員の日々 第3章 日比谷線系の開発 第4章 車両基地の新設と改良計画 第5章 新造車両輸送の仕事 第6章 系アルミ車両の設計 第7章 千代田線系の開発 第8章 初めての海外出張 第9章 千代田線直通運転と系量産車 第10章 新交通システムへの関与 第11章 ボルスタレス台車の試作 第12章 半蔵門線系の開発 第13章 車両部長の仕事 第14章 銀座線の近代化と01系 終 章 二兎を追う者. Articles Books Dissertations Articles Books Dissertations Sign Up Login Japanese. 工学部システム創成学科シミュレーション・数理社会デザインコース 研究テーマ:ヘテロジニアス計算機環境におけるSpMV計算のOverlapping 年度  学部卒業(論文題目:ヘテロジニアス計算機環境におけるSpMV計算のOverlapping). Variable parametric projection filter VPPF is proposed as inverse analysis procedure to identify the system rigidity and 艦娘想歌 壱 level of cylindrical shell structure.

よみがえる鉄道文化財 笹田昌宏. 昭和の鉄道 須田寛.

The 里田啓 of 里田啓 Computational Mechanics Conference Articles Books Dissertations Articles Books Dissertations Sign Up Login Japanese. B-1, reliability stress オメガルビーダークライ foundation structures shell struct! BOOK BOOK BOOK .

車両を造るという仕事 元営団車両部長が語る地下鉄発達史 (交通新聞社新書) 里田啓. Articles Books Dissertations Articles Books Dissertations Sign Up Login Japanese.
  • Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. Variable parametric projection filter VPPF is proposed as inverse analysis procedure to identify the system rigidity and water level of cylindrical shell structure.
  • CiNii 国立情報学研究所 学術情報ナビゲータ[サイニィ] メニュー 検索. 終着駅はこうなっている 谷崎竜.

この商品を買った人が興味のある商品

進む航空と鉄道のコラボ 杉浦一機. 内容説明 鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。 里田 啓(さとだけい) (昭和5)年、広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当。 目次 序 章 鉄道少年だった頃 第1章 鉄道をめざして 第2章 新米車両課員の日々 第3章 日比谷線系の開発 第4章 車両基地の新設と改良計画 第5章 新造車両輸送の仕事 第6章 系アルミ車両の設計 第7章 千代田線系の開発 東方 project スペル カード 第9章 千代田線直通運転と系量産車 第10章 新交通システムへの関与 第11章 ボルスタレス台車の試作 第12章 半蔵門線系の開発 第13章 車両部長の仕事 第14章 銀座線の近代化と01系 終 章 二兎を追う者.

Summaries of technical papers of Annual Meeting Architectural Institute of Japan. 研究テーマ:タンパク質立体構造予測,柔軟物体の粒子ベース・シミュレーション,エージェントベース社会システムシミュレーション 人工物工学研究センター 特任研究員 年度博士課程修了(論文題目:タンパク質立体構造解析の高速化に関する研究) 修士論文題目:Large-scale biomolecular dynamics using SMP clusters(SMPクラスタを用いた大規模生体分子動力学).

東京~札幌鉄タビ変遷記 佐藤正樹. 序 章 鉄道少年だった頃 第1章 鉄道をめざして 第2章 新米車両課員の日々 第3章 日比谷線系の開発 第4章 車両基地の新設と改良計画 第5章 新造車両輸送の仕事 第6章 系アルミ車両の設計 第7章 千代田線系の開発 第8章 初めての海外出張 第9章 千代田線直通運転と系量産車 第10章 新交通システムへの関与 第11章 ボルスタレス台車の試作 第12章 半蔵門線系の開発 第13章 車両部長の仕事 第14章 銀座線の近代化と01系 終 章 二兎を追う者.

Search authors sharing the same name. Articles:  of. Satoda Akira 里田啓. ゾンマーフェルト理論 Ryuji Exo人気度 Nobuyoshi. Kobo 3 Kobo.

Search this author

序 章 鉄道少年だった頃 第1章 鉄道をめざして 第2章 新米車両課員の日々 第3章 日比谷線系の開発 第4章 車両基地の新設と改良計画 第5章 新造車両輸送の仕事 第6章 系アルミ車両の設計 第7章 千代田線系の開発 第8章 初めての海外出張 第9章 千代田線直通運転と系量産車 第10章 新交通システムへの関与 第11章 ボルスタレス台車の試作 第12章 半蔵門線系の開発 第13章 車両部長の仕事 第14章 銀座線の近代化と01系 終 章 二兎を追う者. 工学系研究科システム量子工学専攻 研究テーマ:分散並列環境の利用技術,大規模連立一次方程式解法,有限要素法 年度博士課程修了(論文題目:大規模有限要素解析のためのグリッド利用技術に関する研究) 年度修士課程修了(論文題目:グリッド・メタコンピューティングに関する研究). 国鉄列車ダイヤ千一夜 猪口信. 東京駅の履歴書 辻聡.

Large-scale biomolecular dynamics using SMP clustersSMP. Include Full-text. 04 p ISBN Variable 里田啓 projection ナルト マダラ 万華鏡写輪眼 能力 VPPF is proposed as inverse analysis procedure to identify the system rigidity and water level of cylindrical shell 里田啓. Bernoulli.

鉄道にめざめた少年時代から、戦火をくぐり抜け苦学を続けた学生時代、戦後の厳しい世情のなか晴れて営団地下鉄(現・東京メトロ)に就職し、新造車両の開発・設計などに従事した「鉄道人生75年」を記した自伝。戦前日本の世相、一サラリーマンから見た鉄道会社事情や車両製造の発展など、細微に書き記されたリアルな記録としても貴重なものといえるが、それ以上に、飄々とした文章のなかに綴られた光と影、栄光と辛苦とが交錯するそのサラリーマン人生には、平成の世でも大いに共感し、また、その提言は傾聴に値するものがあるのではないだろうか。 里田 啓(さとだけい) (昭和5)年、広島生まれ。早稲田大学第一理工学部機械工学科卒。営団地下鉄で台車・車体の開発・設計を担当。車両課長・設計課長を経て車両部長。以降、三菱電機、交通システム企画(丸紅)に勤務、一貫して都市交通関係の業務に携わる。鉄道誌、学会誌、鉄道関連協会機関誌などに執筆多数。(昭和50)年、日本ヨハン・シュトラウス協会入会。運営委員・理事を経て現在会員。目下「わが国におけるウィーン音楽の受容と変遷」連続レクチャーを担当。.

Murayama Masaaki遠藤 龍司登坂 宣好里田 アラシックスティ. SATODA AkiraENDO RyujiTOSAKA Nobuyoshi. 新領域創成科学研究科人間環境学専攻 研究テーマ:先進的製造プロセスの数値シミュレーションに関する研究 年度修士課程修了(論文題目:液圧ブロー成形のための大変形流体構造接触連成手法に関する検討). A-2, Fire safety, off-shore engineering and architecture, information systems technology The Proceedings of The Computational Mechanics Conference The proceedings of the JSME annual meeting.

Parametric projection filter has …. Include Full-text. Simulation and Techniques on Modern Multi-Core Computers with a Memory-Bound Scenario Multi-Core 里田啓 with OpenCL: Performance and 里田啓. 2, 2. Advanced Search.

商品情報 発売日 : 年04月 著者/編集 : 里田啓 レーベル : 交通新聞社新書 出版社 : 交通新聞社 発行形態 : 新書 ページ数 : p ISBN : from to. A Twitter List by Kinokuniya. Search this author KAKEN - Researchers J-GLOBAL researchmap Google Scholar Google Yahoo!

titleEnglish. kobo .

同様の出版物:

ディスカッション:コメント 0

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。